サークルの紹介[ラッケンサークル]|関西学生向け求人マガジン[カレジョブ]

ホーム > 大学情報 > サークルの紹介[ラッケンサークル]


ラッケンサークル

ラッケンは、「落」と「研」。そう、落語研究会のこと。ちょっと可愛く書いていますが(笑)こちら、他の大学と比べると珍しい作りになっていると思うのですが、「落語部隊」と「三味線部隊」に分かれて、練習を積んでいくことになります。もちろん、どちらに所属しましても、高座名がもらえます。女の子には可愛い系が人気で、「つくね」や「みりん」なんて方がおられますね。男性だと「湾漫」や「だいぶ」といった感じです。

やっている人

現在部員は20名。まだまだ入って頂きたいのですが、ハードルが高いと感じてしまうのか少なめですね。

こんな人募集

面白くなければ入っちゃいけない……なんて決まりごとはありませんので、興味さえあれば大丈夫。ぜひお気軽にお越しください。コツやお話しの内容などは、すべて先輩が教えてくれますよ。

こんな活動しています

活動時間は、放課後は毎日部室を開けていますので、いつでもどうぞ。皆さん、好きな時に来て、好きなだけ練習して、おしゃべりして……そんな感じです。とはいえ、高座前にはガッツリと練習が入ります。その際は、可能な限り参加くださいね。そして年に何度か、実際に落語を観に行く機会もあります。どの流派の落語を観に行くのかは、その年次第となりますので何とも言えませんが、例年、年に2回は必ず観に行っていますね。

選ばれているワード

トップへ
Copyright(C) 関西学生向け求人マガジン[カレジョブ] All Rights Reserved.