サークルの紹介[手話サークル]|関西学生向け求人マガジン[カレジョブ]

ホーム > 大学情報 > サークルの紹介[手話サークル]


手話サークル

手話サークルでは、週に2回の放課後の活動と、週に1回のお昼休みの活動があります。「手話」は、聴覚に不自由を感じる方にとって、大変強い味方です。大切な言語のひとつですので、「難しいのでは?」と思われる方も多いと思います。しかし、大丈夫。誰もが初心者としてやってまいりますので、スタートラインは皆さん同じ。少しずつ表現の範囲を広げ、今後のためにがんばって頂きたいと思います。

やっている人

当サークルの部員は、52名。男子21名、女子31名となっております。看護学科だけでなく、幅広い学科から入部頂いています。校内の先輩だけでなく、卒業生とも仲が良いことが有名で、そのOB・OGのツテで、就職を掴む生徒もいるくらいなんですよ。

こんな人募集

手話を用いた、楽しいコミュニケーションを身に付けたい方。もしくは、習得した手話の技術を、将来的に活用して生活していきたいと思う方、ですね。

こんな活動しています

手話を学び・身につけるだけでなく、ろう者との交流会や、手話を活かせる仕事を開業された卒業生とのお食事会など、頻繁に行われています。もっと手話を広く知ってもらい、ろう者にとって、もっともっと過ごしやすく楽しい部活にしたいと思っています。ちなみに、学んだ手話を活かせる場からのボランティア要請の依頼が入ることもあります。もちろん、必要なメンバーを揃えて、協力に向かっています。

選ばれているワード

トップへ
Copyright(C) 関西学生向け求人マガジン[カレジョブ] All Rights Reserved.