東阪神教大学-サークルの紹介[手話サークル]|関西学生向け求人マガジン[カレジョブ]

ホーム > 大学情報 > 東阪神教大学-サークルの紹介[手話サークル]

手話サークル

「手話」は、聴覚に障害のある方にとって、大変心強いツールであり味方となるものです。もちろん、言語と言えるものであり、会得しておくことは大切なこと。テレビなどでも目にする機会が多いので、結構興味は抱いてもらえるのですが、「難しい」というイメージが強いためか、なかなか部員数も伸びずにいます。でも実際は、そんなに難しいものではありません。それに、手話を会得すると、さまざまな世界が広がっていきますよ。部員はみな、同じスタートラインに立っています。共にがんばってみませんか。

やっている人

当サークルの部員は現時点で12名。男子5名、女子7名となっております。幅広い学科から入部頂いているものの、まだまだ部員数が少ないですね。野外活動時には、人数の少なさがネックになることもありますので、ぜひ一人でも多くの方に入部して頂きたいです。

こんな人募集

手話を用いたコミュニケーション技法を身に付けませんか。会得した技術は、将来必ず、活かせる場があると思います。

こんな活動しています

週に3回の練習と、週に1回の野外活動を行っています。また、学んだ手話を活かし、ボランティア活動への積極参加も行っています。手話を学び、身につけ、幅広い交流を持てるようになりましょう。

サークルメンバーから一言

ちなみにですが、OBやOGのツテで、就職も比較的容易になる傾向がありますよ。ここ、当サークルのアピールポイントですね。

選ばれているワード

トップへ
Copyright(C) 関西学生向け求人マガジン[カレジョブ] All Rights Reserved.