[人文学研究科]神戸大学-科の紹介|関西学生向け求人マガジン[カレジョブ]

ホーム > 大学情報 > 兵庫県 > 神戸大学 > 科の紹介 > [人文学研究科]神戸大学-科の紹介

人文学研究科について紹介

神戸大学のオススメは、人文学研究科。ということで、今回はこの科の紹介をして行きましょう

人文学とは、「人間とは何か」「社会とは何か」「文化とは何か」の問いに答えるべくして生まれた学科です。グローバル化や科学技術の進展が、社会構造の再編・文化価値の変動・言語表現の変容を引き起こしていますが、新たな倫理に加えて社会規範への問いとし、現代的・現実的な意味を深めています。人文学研究科の目指す教育目的は、この人文学の課題を踏まえ、「人文学の専門性を追求しながら総合性を高め、人文学の古典的役割を継承し、現代社会に対応する人材を養成」します。人文学研究科では、現代社会の人文学課題に対応。国際的に活躍する人材の育成をめざした教育プログラムを開発しています。

何について学ぶのか

人文学諸分野に関心を持つことを軸とし、若手研究者やその海外派遣プログラムを実施しています。国際的な人材を育成、優れた研究者や教育者としての成長を目指します。さらに、日本を国際的に発信し今後の展開を図るため、平成26 年度より多様な事業を展開しています。

どういった就職先があるのか

卒業後の主な進路は、大学院進学と就職が挙げられます。なかでも就職については、公務員・独立行政法人職員や中学校・高等学校教員。それぞれに応じた就職支援を行っています。

講師について

人文学では幅広い分野があり、それぞれに応じた講師がおりますので、他の学部に比べても講師数が多いといえます。

生野エレナ講師について

倫理学にて日本古代の倫理と論理について教えて下さっています。教育熱心かつ、自己啓発行動も盛んな優秀な講師です。

専門・研究

日本古代の他に、西洋古代・中世と西洋近代に分かれ、各々研究いたします。

ゼミについて

一年次では根底にある論理を学び、二年次と三年次では学んだ内容を表現する技術を磨き上げます。四年次では培った思考力と表現力を用い卒業論文を作成していきます。

選ばれているワード

トップへ
Copyright(C) 関西学生向け求人マガジン[カレジョブ] All Rights Reserved.